空前の猫ブームと言われた昨今、ペットとして飼育されているのは犬や猫だけにとどまらず、さまざまな種類の動物を飼育する人が増えています。どのような動物がペットとして人気なのでしょうか。

 

家族とペット

 

ペットは家族のような存在に変化

 

ペット先進国と言われるヨーロッパ諸国だけでなく、日本にもその昔から家庭で動物を飼育するという習慣がありました。

 

ですが、その多くは家畜として、または番犬などの仕事をしてもらうためのもので、与えている餌も、人間が出した残飯などが当たり前となっていました。

 

時代は移り変わり、現代では動物はペットとして、家族の一員として生活するようになり、その食生活や生活環境もがらりと変化しています。

 

例えば猫。日本では空前の猫ブームが起き、ペットの代表格であった犬の飼育頭数を抜いたと言われています。「猫の飼育数が犬を上回る、調査開始から初〜全国犬猫飼育実態調査」(LIFULL HOME'S PRESSより)

 

猫は、ねずみなどを捕ることによって人間と共存する外猫でした。ですが、現在ではその多くは屋内で飼育されている家猫として暮らしており、その住環境は大幅に変化を見せています。

 

そんな変化は飼育方法だけにとどまらず、飼育する動物の種類にも表れ、さまざまな種類の動物をペットとして飼育しています。

 

種類も豊富な大人気のペットたち

 

さまざまな種類のペットを飼育するようになった現在、どのようなペットが飼い主との時間を共有しているのでしょうか。

 

現在飼育頭数が日本一と言われる猫以外にどのようなペットが飼われているのか知りたい、これからペットの飼育を検討している人などは、これらのサイトをチェックしてみてくださいね。

 

人気犬種の定番トイ・プードル

トイ・プードルはここ数年、人気犬種のトップを独占している大人気の犬。その愛らしさと賢さで飼い主たちをメロメロにしています。
そんなトイ・プードルですが、飼育には少し注意すべき点もあるようです。

 

特に気を付けたいのがドッグフード。トイプードルは食べる量が少ないため、少ない量でしっかり栄養が取れることが大切。また涙やけや毛並みにも配慮したドッグフード選びが肝心です。ドッグフードには様々な種類が出ているため、どうやって決めたらいいか迷ってしまいがちですが、ポイントを押さえれば最適のドッグフードをみつけることができますよ。

 

ドッグフードの選び方の詳しい解説についてはこちらのサイトが参考になります。